艶つや習慣は妊婦さんのイボ対策にもお勧め!

妊娠中は正常なときと違って精神的にも、体全体がデリケートです。

ホルモンのバランスが崩れて感情をコントロールできなかったり普段は全くできないイボが出来やすくなったりするんですよそんな妊婦さんのイボについて紹介します。

■ホルモンバランスが崩れてイボ出来やすくなる?

妊娠するとまず、体の体温が違ってくるし、大好きな食べ物も違ってくるし女性にとっては一大事なんですよ。

そんな大変な時なのに、さらに大変なんですけどホルモンバランスが崩れる関係でイボができやすくなってしまうんですね。

簡単にイボが出来るメカニズムをサクっと説明すると、イボはウイルスが体の免疫力が下がった時に入って出来る場合が多いです。

妊婦は、通常な時と違ってかなり乾燥しやすいので外からばい菌とか紫外線とか、イボのウイルスが入りやすくてとても危険な状態なんですよ。

乾燥しやすくなることを知っている人は多いですよね?

でも、この乾燥肌がイボを招きやすくなるポイントなんですよ。

確かにウイルス性のいいことか、肌の老化が原因でなってしまうイボも両方あるんですけど共通するのは、皮膚の免疫力が低下した時にイボができてしまうということです。

妊娠中は自分のお腹の子にも栄養を使ったりもするので、しょうがないんですけどあまり必要なさそうな皮膚の免疫力は低下してしまうんですよ。

ホルモンバランスも崩れて精神的にもデリケートですから、精神的なダメージの相乗効果で、ますます皮膚が荒れやすいんですよね。

しっかりケアしないとイボが沢山できてしまう人もいるんですよ。

■妊婦の肌ケアには艶つや習慣

妊娠中で乾燥肌に悩んでいる方にいいものがありますよ。

オールインワンジェルの艶つや習慣なんですけど、ジェルなのにしっかり肌が潤ってベタベタしないんです。

公式サイトでは首の乾燥に良いですよ~と紹介されていますが、安心な成分でできているので顔にも、首にも、胸、お腹、足、かかとなど全身の気になる部分に使えるんですよ。

妊婦が乾燥するのは仕方がないことなので、艶つや習慣など高性能な保湿成分を外から補給してあげるといいですよ。

妊婦って忙しいですよね、家のことをしながら体もきつい!だけど自分の体や顔のお手入れに時間が取れないという人に艶つや習慣がおすすめなんですよ。

これだけでスキンケアが完了するので、忙しい人、妊婦でケアに時間がなかなか取れない人にいいですよ。

イボが現在できていない人にもいいですよ。

簡単にお手入れできますし、30代前半から首に艶つや習慣を塗る習慣をつけていたら首のイボの予防になりますし、うなじがキレイと周りからうらやましがられますよ。

■それでも潤いが足りない場合の使い方

オールインワンジェルは、それだけでお手入れが完了するんですけど人によっては足りないこともあります。
妊婦さんの場合絶望的に乾燥する人もいますからね。

妊婦の場合は、艶つや習慣の重ね塗りもおすすめですし、ホホバオイルとかスクワランオイルとか、日光にあたっても日焼けしないタイプのオイルを少量重ねるといいですよ。

日焼けしてしまうオイルかどうかは、化粧品用のオイルなら大丈夫。
だけど購入する時に店の人に聞いてみるといいですね。

オイルは付けすぎると冗談の抜きにハエとかが寄ってくるので外出する時は控えめにするといいかもしれません。