艶つや習慣に含まれる潤いの成分

美容に必要な成分がたっぷり入っている艶つや習慣!
値段の割に高級な原料をたくさん使っているのでどんなものを使っているのか紹介します。

■一番の自慢は杏子エキスとハトムギエキス

艶つや習慣と言えばイボのケアで有名ですよね、その名前の通り病院でも漢方薬として処方されるハトムギエキスがしっかり入っています。

このハトムギエキスは別名ヨクイニンとも呼ばれていて、漢方薬として普通に薬局やネットなどで販売されています。

イボを治療するときの内服薬として皮膚科なので処方されるのもこれと同じヨクイニンなんですよ。

薬と見られがちなハトムギエキスなんですが、その成分には良い美容効果が豊富に含まれています。

昔から日本ではハトムギは化粧水として使われていて、その歴史も結構長いと思いますよ。

美白効果、肌の新陳代謝を促す、潤い成分などが含まれていて化粧水のためにあるような植物成分だと思います。

化粧品によっては少ししか入っていないものもあるんですが、艶つや習慣にはたっぷり含まれているので保湿効果や、イボのケアに効果が高いです。

同じように人気の成分で杏子エキスも含まれているんですが、これも他と違ってかなりこだわって作られています。

杏は保湿効果が高いので、化粧品として使われることは多いのですが実の部分ではなくて、種の仁から取られる貴重なエキスの部分を艶つや習慣は使っているんですよ。

これはかなり貴重なものですし、潤いが物足りないと感じている方にお勧めです。

■艶つや習慣には話題の美容成分が全部入っています

艶つや習慣には、ハトムギ、杏子だけでなく他にも私が大好きなアスタキサンチンも入っているんですよ。

アスタキサンチンは肌の修復効果がとても高いので、乾燥する季節にはかなりのおすすめです。

あとは胎盤と同じ成分であるプラセンタエキス、ヒアルロン酸、アロエベラなど絶対に美容液にかかせないような成分も入っています。

もちろんコラーゲンも入っているので、これだけですべてのスキンケアが完了するんですよ。

これだけしっかりと美容効果の高い原料が使われているのに、値段が安くオールインワンジェルと手軽で簡単なのでかなりの人気です。

スキンケアの値段が抑えられる、値段が安いのにしっかりと効果が実感できる美容効果も高いのにイボのケアも行うことができると、好条件がそろっているので人気が伸び続けているんです。

■角質ケアをしながらイボのケアまで出来ます

私たちの皮膚には、皮膚の奥に角質があるんですけどそこまで水分が届くのはかなり難しいます。

角質の下には血管などが通っているので、外からばい菌が入ってくるのを防ぐために美容液などの水分は入りにくくなっています。

艶つや習慣は、美容成分も優れているんですがしっかりと肌の奥まで美容成分が届くから角質までケアしながら、水分を届けてくれるんですよ。

肌の奥まで水分が届くということは、紫外線や、年齢などの理由で乾燥した素肌を制御にコントロールしてくれるので、肌の機能が元通りになりイボをケアすることができるんです。

ここまで潤いとイボのケアにこだわったジェルは、艶つや習慣だけだと思います。