艶つや習慣を使って効果なしと感じた場合はどうする?

艶つや習慣は、ネットの口コミサイトでも好評なんですけど中には効果なしと感じる人もいるようです。

効果が出ないと感じる理由は何なのか?
どのような使い方をすればより高い効果を得られるのかを調べました。

■艶つや習慣を使って効果なしと感じた方の特徴

ネットの口コミサイトでも大好評のオールインワンジェルの艶つや習慣!
首のイボが面白いくらいに取れると言われているんですが、中には効果なしと判断する人もいるんです。

そんな方もいて当然でしょう。

良い口コミしかない化粧品なんて胡散臭いし、人はそれぞれ好みがあります。

そんな中でどうして効果がないと感じるのか、効果なしと判断してしまうのかどんな使い方をしているのかよく見てみました。

高い評価をつけている人はほとんどが、2個以上すでに使っているんですよ。

1個目から効果を感じる人もいるんですけれど、年齢とか体調によって2、3個使わないと上手く思うような効果が出ない人もいるんです。

薬ではなく、化粧品なので肌のサイクルが遅れている人の場合はほかの人よりも実感するのが遅くなることもあるんですよ。

つまり、とりあえず3ヶ月くらい使ってみるとほとんどの人が効果を実感できて首周りのイボがキレイになくなったり肌の色がキレイになる人が多いんです。

もう一つ艶つや習慣を使って、効果なしと感じた方の特徴で多いのがケチって少ししか使わない人は効果が出にくいです。

公式サイトにも書いてありますが、一回にさくらんぼくらいの多め量をたっぷり使うとしっかり潤いを角質まで届けられます。

使い方を守らないとなかなか思うような結果が出ないですね。

■艶つや習慣の効果的な使い方

艶つや習慣の基本的な使い方は公式サイトに詳しく書いてあります。

それを読めば得てわかりやすく書いてあるので誰でもわかりますし、思い切って多めに使うのがいいですよ。

1ヶ月で一個無くなるのが目安ですから、ひと月使っているのになくならない場合は使い方が少なすぎます。

せっかく良いオールインワンジェルを使うなら、確実に効果が出るようにタップリめで使うのがおすすめですよ。

■実際に使ってみてイボに効果なしと感じた場合

艶つや習慣が得意にしているイボケアは、ウイルス性ではないイボの種類なんです。

ウイルス性のイボも、出来る前なら予防になるんですが既に出来ている硬いイボ、盛り上がったイボ、黒色の急成長するイボなどには専門医の診察が必要になります。

特に色が濃い目で、驚くほど速い成長をしているイボは悪性の腫瘍である可能性もありますから、あきらかに普通のイボと違う場合は皮膚科を受診しないといけませんよ。

艶つや習慣は、乾燥して肌のターンオーバーが狂ってしまった素肌を正常にコントロールして新陳代謝を高めてくれます。

肌の機能が正常になれば乾燥や、加齢でポツポツと大量にできてしまうイボを取り除くことができるんですよ。

体中にイボがある場合は、とりあえず皮膚科で見てもらってから悪性でないと分かったら艶つや習慣を使って大丈夫です。

皮膚の腫瘍はほとんど痛みがないので、自分で勝手に判断すると大変なことになります。