化粧品や漢方に使われるヨクイニンには副作用があるのか?

ヨクイニンは、ハトムギ由来の自然の成分でイボや肌荒れに効果が高いと言われています。

効果は高いけれど誰でも飲んで大丈夫なんでしょうか?
副作用などの心配がないのか調べてみました。

■ヨクイニンの副作用について

ヨクイニンとは、ハトムギから抽出された漢方でもお馴染みの成分です。
最近できたものではなくその歴史は結構古くて、昔から美白のため肌荒れを防止するために飲まれてきたものです。

はっきりいってほとんど副作用の心配はありません。

ヨクイニンだけを凝縮した漢方薬をいきなり大量に飲んだら、珍しいですが副作用の症状として発疹が出たり、じんましんが出ることも希にあるそうです。

ほとんどないので、初めて漢方薬をのむときは少量から飲みはじめて様子を見ながら分量を増やしていくと問題ないと思いますよ。

漢方薬特有のお腹が緩くなるという症状もありますが、飲み続けることで体が慣れれば症状もなくなってくるので問題ないと思います。

科学的な要素がないのでほとんど副作用は問題ありませんが、ハトムギなのでこの手のアレルギーがある方は使うことはできません。

アレルギーつながりで、私もあるんですけどイネ科の植物にアレルギーがあるアレルギー性鼻炎で反応してしまうという方は使えないかもしれないです。
(私はイネ科の植物に反応する鼻炎ですが大丈夫でした)

■化粧品に含まれるヨクイニンの副作用は無いのか?

ヨクイニン……ハトムギから取れる植物性の成分なんですけど、結構な化粧品に含まれていますよ。

昔からある元祖ハトムギ化粧水!アルビオンの化粧水も何十年も同じパッケージで、売られていますけどこれ副作用の報告ほとんどないと思います。

化粧品にはかなりの会社の基礎化粧品の中にヨクイニンが含まれています。

美白に効果があるとか、肌の代謝が高めるという化粧水には多く含まれるのであまり副作用は気にしなくて大丈夫でしょう。

問題なのはヨクイニン以外の化学物質とかを気にした方がいいんじゃないでしょうか?

万が一化粧品で副作用が出た場合は、何が原因で特定するのはものすごく難しいので植物由来のヨクイニンの場合は、食物アレルギーとかがない限りは気にしなくて大丈夫だと思います。

化粧品の間合い開封してから何年も同じものを使っていると、肌に良くないし肌の調子が悪くなるので新鮮なうちに使い切るのも大切ですよ。

基本は長くて1年以内、できることなら半年以内に使い切るのがベストです。