妊娠中にヨクイニンを摂っても大丈夫なのか?

ヨクイニンの入った化粧品って多いです。
ハトムギの事なんですが、これって妊娠中の方でも問題なく使って大丈夫なんでしょうか?

調べてみたら結構怖いことが分かったので驚きました。

■妊娠中に化粧品のヨクイニンを使っても大丈夫なのか?

ヨクイニンつまりハトムギなんですが、妊娠中に化粧品としてこのヨクイニンを使っても大丈夫なんでしょうか?

最初に答えを言うと大丈夫です。

化粧水は、100%ヨクイニンで出来ているわけではなくて水とか、グリセリンとか、アルコールなどが含まれているので実際に肌に入る量はものすごく少ないです。

化粧品の場合体内に入れるわけではなくて、肌にパタパタとコットンで叩く程度にしか使わないので、ほとんど問題なく妊娠していない期間と同じように使って問題ないと思いますよ。

そのままの成分を凝縮しているような状態ではありませんし、肌からの吸収は体内に直接入れるよりもかなり少なくなるので、化粧品として使うのは安全だといえます。

日本の化粧品には、多くのメーカーがヨクイニンを使っているので何も気がつかないうちに使ってしまっているということもよくあります。

あまり気になるようなら化粧品を買う時に、成分をよく見ながら調べて自分の使いたくない成分が使われていないかどうか確かめるといいですね。

■妊娠中にハトムギ茶(ヨクイニン)を飲んでも大丈夫なのか?

ハトムギ茶……普通に飲みますよね。というか今まで3人子供生んで全く気にしないでハトムギ茶飲んでいたんですけど、あまり良くないみたいです。

妊娠中にハトムギ茶(ヨクイニン)を飲むと体を冷やしてしまう効果があるそうで妊婦にはあんまりよくないですよね。

それよりも、ヨクイニンの大きな特性である体の中の異物を取り除くという特性が、赤ちゃんの健やかな発育を妨げてしまうそうなんです。

これは、すべての人に発育を妨げる作用があるというわけではありません。
実際に私のように飲んでいて平気な人もいます。

けれども人によっては、ヨクイニンの成分を体に受けやすく赤ちゃんの成長に影響が出てしまう人も中にはいるそうです。

これは怖いですよね、できることなら元気な子供をみたいです。

それを考えると妊娠中はハトムギ茶を避けて、出産してから飲むといいでしょう。

必ずしも流産の原因がハトムギ茶とは言えませんよ!

けれどもたくさんある原因の中の一つになるのであれば、母親なら避けたいので妊娠中にハトムギ茶(ヨクイニン)はお勧めできないという結果になります。